バスパージェネリックはデパスに似ている?

バスパージェネリックはデパスに似ている?

バスパージェネリックは精神安定剤の一つで、うつ病や不眠症に悩む方にとって症状を緩和させてくれる薬です。デパスもバスパージェネリックと同様に精神安定剤の一つで、効果もほぼ変わりありません。

ただ国の認可を受けた薬ですので、病院で処方してもらうことができるのですが、個人輸入が禁じられている薬ですので、個人輸入で手に入れることが出来なくなってしまいました。

これまで病院で処方される薬は薬代にお金がかかってしまうため、個人輸入で手に入れていた方にとっては、これはやはり大きな打撃でしょう。そこで現在、似ている薬用効果のあるバスパージェネリックに注目が集まっています。

この薬はバスパーのジェネリック成分で、ブスピロン5mgが配合されている薬です。デパスと同じように不安障害や不眠症の症状を緩和させてくれる働きがありますので、デパスの代わりに似ている効果のあるバスパージェネリックを使用しても、何の問題はないでしょう。

ただ薬の効果ですが、デパスは即効性があるのに対し、この薬は、薬の効果が出てくるまで割とゆっくり目なので、人によっては物足りなさを感じることもあるかもしれません。

その代わり、薬の効果がゆっくり現れるのに対し、副作用が出にくいというメリットがありますので、日常、精神安定剤や睡眠安定剤が不可欠だという方にとっては、安心して服用し続けることができるというメリットがあります。

個人輸入ができるので、手に入れやすいというメリットもあるでしょう。病院に行かなくても、手に入れることができますので、もしもの時の常備薬として、家でストックしておけばより安心です。

主成分のブスピロンは、抗うつ作用に関連する受容体だけを選別し、活性化してくれるため、脳内にあるセロトニンやドーパミンに作用し、不安な気持ちや緊張してパニックになってしまた心の状態を落ち着かせてくれます。

症状が出る前に服用しておけば、不安に負けることはありませんし、夜は安眠することも出来るでしょう。特に不眠症に悩む方、夜、なかなか眠りにつくことができない方も、気持ちを穏やかにさせてくれますので、不眠症に悩む方にも最適な薬でしょう。

また価格の面でも、デパスの半額ほどで購入することができますので、バスパージェネリックを使用される方も増えてきています。個人輸入を代行している通販会社で手に入れることができますので、薬代にお金をあまりかけたくないという方は利用されてみてもよいでしょう。